神戸の病院で処方さたプロペシアのおかげで薄毛の症状が改善しました

AGA治療で処方されたプロペシア

プロペシアがもらえる神戸のクリニック | たかなが皮フ科

薄毛だと感じ始めたのは高校生の頃家族のすすめで病院に行くことにAGA治療で処方されたプロペシア

この日から、私の本当の意味でのAGA治療の開始です。
処方された薬をしっかりと飲み、必ず治すと新たな決意をしました。
プロペシアを服用すると薄毛が改善するどころか髪の毛が抜ける症状が現れたので相談すると、初期脱毛という副作用で効果が出始めた証拠だと言うことです。
髪の毛が抜ける本数が増えてしまい心配しましたが、症状が改善し始めているので嬉しくなってきました。
病院でプロペシアを処方されてから3ヶ月が経過しましたが、薄毛の症状が改善してきたような感じはしません。
飲み続けても効果が無いのではと心配になり、お医者さんに相談をしてみました。
お医者さんの説明では、効果が現れ始めるのは早い人で3ヶ月位、1年以上してから効果がでてくる人もいると言うことです。
ここで服用を中止したら症状が進むと説明されたので、もう少し頑張ろうと考えました。
服用を始めてから6ヶ月位してからのことです。
家族から髪の毛が増えたのではないかと、嬉しい指摘をされました。
鏡で髪の毛の状態を確かめると、前まで見えていた頭皮がほとんど見えません。
更に3カ月ほどすると、薄かった髪の毛が中学生の頃のようにフサフサした状態になりました。
神戸の病院のお医者さんの診断通り、処方されたプロペシアを服用した結果です。
諦めずに飲み続け本当よかったです。